自宅などに設置した電話|ポケットwifiで携帯料金をお得にする|比較して選ぶことが秘訣

ポケットwifiで携帯料金をお得にする|比較して選ぶことが秘訣

男の人

自宅などに設置した電話

女の人

移動式電話との違い

現在では、携帯電話やスマートフォンなど、小型の移動式電話が普及するようになっています。そしてこの移動式電話に対して、自宅やオフィスなどから原則として持ち出すことのできない電話が、固定電話です。移動式電話の場合は、発信される電波が、まずは地域の様々な場所に設置してある基地局に届き、そこから相手の電話機へと届けられることになります。したがって基本的には、基地局がカバーしている地域内でしか、使用することができません。また、一度に多くの人が電話をかけると、混雑によりつながりにくくなる可能性があります。それに対して固定電話の場合は、基地局が電波を拾うのではなく、電話機から直接電話回線に音声信号を流すことができます。そのため安定した通話ができる点から、高く評価されています。

有線式加入電話とIP電話

固定電話には、加入権を購入することで利用できるようになる有線式の加入電話と、インターネット接続が必要となるIP電話とがあります。そしてこれらには、それぞれに異なるメリットがあります。前者は、専用の電話回線を利用できるという点がメリットです。そのためたとえ災害時に停電が起こったとしても、その影響を受けずに電話をかけたり受けたりすることができます。そのことから、地震や台風などによる被害が発生しやすい地域では、安否確認に便利ということで重宝されています。一方IP電話は、インターネット回線で音声信号を送るタイプの固定電話です。インターネット接続ができる環境なら利用可能になるので、別個に加入権を購入する必要はありません。停電の際には一時的に利用できなくなりますが、初期費用の安さから高い人気があります。